お知らせ

2017年1月定例会の報告

2017-01-15 12:54:00

新年1回目の札幌うろこ会を三角山放送局れんがホールで開催しました。

参加頂いた皆様ありがとうございました。参加者11名でした。寒中読書会となり、途中からたまらずスタジオに移動しましたが、徐々にパワポを準備して参加される方も多く、うろこ会らしい雰囲気でした。


当日のプレゼンの内容をご紹介!


トップバッター保原さんの発表!

まずは得意のマジックでアイスブレイク!

つづいて紹介する本は「ぼくらが大好きな倉本ドラマの魅力」で、

倉本ドラマの魅力を構成するさまざまな要素を紹介。


小さな嘘はつくなとは?

一言に思いを込めるとは?


みんなが知っている倉本ドラマをさらに掘り下げ、

新しい楽しみ方を発見できる一冊。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796636145/urokokai-22/ref=nosim/



つづいて千葉さんのプレゼンで「また、桜の国で」。

WW2のポーランドが舞台で、20代の書記正と米国系ユダヤ人が、国家間の心理戦に関わっていくストーリー。

いろんな国の思惑や戦争に巻き込まれつつも、恋や友情に奮闘。

「読み終わりたくないなーと思わせる」小説。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396635087/urokokai-22/ref=nosim/





続いて高木さんで 宇野維正 「1998年の宇多田ヒカル」

1998年 史上もっともCDが売れた年

なんと14位まで全部ミリオンヒットという異常とも言える年。

こんな年にデビューした4人のアーティスト、

宇多田、椎名林檎、aiko、浜崎あゆみをピックアップして紐解く一冊。

彼女達の成功と苦悩、業界、その他時代背景などがわかる!?


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106106507/urokokai-22/ref=nosim/





続いては富樫さんで「パスタでたどるイタリア史」


パスタの誕生、パスタの定義は?

ローマが滅びたあとはしばらくパスタを食べなかった。なぜ?

ミネストローネ、トルテッリがパスタの走り!?

乾燥パスタと生パスタは700年前からあった!?その食べ分けとは?

パスタと女性の関係とは?


パスタから歴史を語るという、

富樫さんならではの面白プレゼン!


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400500699X/urokokai-22/ref=nosim/






つづいて小野田さんで「狂うひと」


島尾敏雄「死の棘」という小説がどのようにしてできたのかを

妻である島尾ミホが綴るという一冊。


2人の出会いから戦争、戦後、作家活動について、

島尾敏雄をめぐる人間模様、作家としての業の深さ、死の棘の魅力などなど・・


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104774022/urokokai-22/ref=nosim/






最後は木村代表で「マチネの終わりに」

大人の恋愛小説。

登場人物は、天才ギタリストの男性と、ジャーナリストの女性。

2人それぞれにいろんな障害や出来事がありつつも、

遠距離で結婚までどんどん進んでいく。

しかし、一通のメールで二人の中が引き裂かれる!そして・・・!


「恋愛の仕方を忘れた大人へ」贈る一冊


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4620108197/urokokai-22/ref=nosim/








次回は、3月4日土曜日18時から開催します。

次回のテーマは、2016年度【2016.4月〜2017.3月】に読んだ本のベスト本を持参して頂きます。是非次回も多くのご参加お待ちしています。



< 前のページに戻る